サラ金

ブラックだけど借り入れしたいそんな弱みに付け込むサラ金の悪徳手口

過去に何らかの理由で金融事故を起こしてしまった人が、すぐに借り入れをしようとしても、無理な話です。

なぜかというと、1度金融事故を起こしてしまった人は、信用情報機関に登録されてしまいます。つまり、「事故を起こしたことがあるよ」ということが、記録として残っているからです。
この記録されていることを、ブラックリストといいます。

例えば、銀行系キャッシングで、債務整理をしたとします。すると、過払い請求でも自己破産でも登録はされてしまうので、その時点で、以後5年くらいは、何処の消費者金融業者からも、借り入れが出来なくなります。

でも、どうしてもお金が必要になるときはありますよね。例えば、急な飲み会や友達の誘い、冠婚葬祭など、生きていくうえでは、お金がかからない生活をするのは、かなり無理があるように思います。

そんな時、よく目に付いてしまう広告があります。それが、「ブラックの方でも借り入れ出来ます」というような、サラ金業者の広告です。ブラックになり、お金に困っている人は、この広告に飛びついてしまいそうになりますが、絶対に手を出してはいけません。

サラ金とは口先だけの、実際はヤミ金業者です。貸金業として登録していない業者なので、違法な金利を取って、借り入れをさせてきます。金利の低い銀行系で債務整理した人が、その舌の根も乾かぬ内にヤミ金に手を出したら最後です。

自己破産は、出来ませんし、他の金融機関からの借り入れは100%出来ません。仕事をしていたとしても、関係ありません。というわけで、ブラックの人は、お金を借りるという行為を諦めて、真面目に仕事して、お金を貯めなければいけませんし、心を入れ替えて、借金をしない生活が出来るようにしていかなければなりません。

金利で選んでもおすすめなキャッシング会社



このページの先頭へ