サラ金

カードキャッシングの多重債務をサラ金業者でまとめる注意点と対策

クレジットカードを持っているという人は、もう、車を持っている人と同じくらいの比率ではないかと思います。

一枚持っているだけで、お買い物や飲食代などの遊び、急な出費に対応できるキャッシングなど、使い勝手の良いものですが、使い方を間違えると、痛い目を見ます。

何枚ものカードを持っていると、このようなことになりやすいのですが、今、使っている金額がわからなくなってしまい、返済のためにキャッシングをしてしまったり、また新たに、カードを作ってしまったりと、負債を増やし続けてしまうということになりかねません。

こうなってしまうと、現状のままでは、状況を打開することが出来なくなり、最終的には、債務整理をして、生活を立て直すという結果に繋がります。

こんなとき、このように考える人がいます。「銀行系の消費者金融業者または、サラ金に借りて、借金を1つの業者にまとめてしまおう」ということです。俗に言う、おまとめローンです。

しかし、ここにも注意しておきたいところがあります。それは、「返済額が今までより多くなってしまわないか」ということです。

最近の消費者金融業者では、最高500万円というような高額の借り入れが出来るようになっていますが、金利の関係上、今より多くの返済額になってしまったら、まとめている意味がありません。おまとめローンの目的は、まとめることによって、返済の負担を楽にしようということです。

このことに注目すると、サラ金業者より、銀行系の消費者金融業者の方が金利が低いので、そちらを選ぶほうが良いというふうに思います。また、銀行が行っているおまとめローンのサービスもありますので、どちらが得なのか、しっかりと計算して決める必要があります。

金利で選んでもおすすめなキャッシング会社



このページの先頭へ