サラ金

安易に考えないで!サラ金でローンを組むときに注意したい3つのこと

サラ金のローンをを利用するときに注意しなければいけないこととはたくさんありますが、そのことをあまり意識されていない方が多いようです。

まず、基本的なことに、しっかりと返済するための策として、「返済の目処を立てる」ということがあります。「ご利用は計画的に」という言葉が正にこれです。今、お金が必要だからと言って、返せないほどの金額を借りてしまうと、返済困難になってしまいます。この、返済のバランスというのは、「収入の3分の1くらいが適正だといわれています。

次に、金利の年率です。この金利の年率というのは、利子に直結してきます。どういうことかというと、サラ金でお金を借りた場合、必ず、借りたお金に相当した金額の利子がつきます。この利子が、返済の妨げになってしまったり、どんなに返し続けても完済できないといったことになってくるのです。

ローンをするときは、必ず、利子が何%なのかをしっかり確認してください。そして、妥当な金利をつけている業者から、借り入れをすることが、最も良い方法です。優良なサラ金業者の年率は18%までだといわれ、利息上限法によって決められています。

最後に、サラ金業者自体のことです。サラ金業者といっても、銀行系のサラ金業者とそれ以外のところ、もしくは、ヤミ金融など様々で、広告などには、利用者のメリットになることを書き連ねています。

安心なのは、銀行系のサラ金業者です。「○○銀行系」と名前がついているのがそうです。誰でも知っている業者名がたくさんあります。それ以外はというと、金利が高く設定されていたり、違法な金利で貸付をしているといった、悪徳なところが多く、返済しても、半分が利息になり、借金が減っていかないということがあります。

これは、自分を守るための手段です。しっかり考えましょう。

金利で選んでもおすすめなキャッシング会社



このページの先頭へ